ご出産の流れ | 初めての方へ | 大橋産婦人科クリニック | 津島の産婦人科

ご出産の流れ

妊娠から出産までの流れ

初診

超音波検査

妊娠しているか確認します。

妊娠届用紙をお渡ししますので、必要事項を記入し、母子手帳を受け取ってください。

次回から検診時に母子手帳・公費の用紙を提出してください


初診後2〜3週間後 (10週前後)

超音波、子宮頸癌検査、採血、膣内の細菌検査
(血液型・感染症・貧血など、妊娠に必要な検査を行います)

赤ちゃんの心拍を確認し、予定日を決定します。

当クリニックでの分娩希望の方は、分娩予約用紙と入院申し込み用紙をお渡しします。
また、妊娠中の生活についてのパンフレットをお渡しいたします。


検診 (12週前後)

超音波検査

検査結果をお話しします
 


検診 (16週頃)

超音波検査(胎盤位置の確認)、貧血検査

健診の結果、異常が無ければマタニティーヨガ・ビクス・アロマエステを受けて頂けます。

母親教室(前期)のご案内をさせて頂きます。
その後 3〜4週間ごとに検診を行います


検診 (24週〜)

超音波検査・貧血検査

その後、2週間ごとに検診を行います

 


検診 (28週頃)

超音波検査、心電図検査、貧血検査

バースプラン用紙をお渡ししますので、ご自分の描かれているお産像をご記入下さい。
私どもが少しでもお手伝いできればと思っております。

母親教室(後期)のご案内をさせて頂きます。

 


検診 (32週頃)

超音波検査、採血(肝臓、腎臓機能、貧血等のチェック)

 


検診 (34週頃)

超音波検査、膣内の細菌検査

 


検診 (35週〜)

超音波検査、NST検査(胎児心音モニター)

その後1週間ごとに検診を行います

胎児心音の検査

 


検診 (36週)

超音波検査、NST検査(胎児心音モニター)、内診、貧血検査

検診時、バースプラン用紙を提出してください

 

検診 (37週)

超音波検査、NST検査(胎児心音モニター)、内診、レントゲン撮影、貧血検査

必要に応じて、骨盤のレントゲンを撮らせて頂きます

 


検診 (39週〜40週以降)

超音波検査、NST検査(胎児心音モニター)、内診

週に2回検診を行います

 


※適時、公費の用紙を使用し、貧血の検査を行います
※それ以外で希望があれば検査をさせて頂きますので、診察時に申し出てください。

 

里帰りをお考えの方へ

里帰り先には事前に分娩予約等を問い合わせてみましょう。
妊娠8ヶ月以降は出産に備えて、出産する病院で健診を受けるようにしましょう。
産褥健診は出産した病院で受けましょう。